スポンサードリンク

オーラカラーの紹介!

0
    江原啓之(えはらひろゆき)さんが「オーラの泉」で見ているとされているオーラカラーについて書きたいと思います。

    生命体や物体が纏っている光。生命が持つ生体エネルギーが放出されているものと言われる。東洋で言う「気」と同じとされる場合もある。肉眼では特殊な能力を持った人しか目にすることができないが、オーラ写真やキルリアン写真によって撮影できるとされる。霊気。霊光。

    人が纏うオーラはその人の性格や体調、精神状態を示すと言われる。

    誰にでも体を取り巻くオーラは存在し、様々なオーラカラーを発しています。

    オーラの波動は人それぞれです。人間の指紋に同じものが無いように、オーラカラーもまったく同じものは存在しません。

    感情的、精神的な問題もオーラを磨くことによって改善され、運命を自分の理想の方向へ導き、自分自身を向上させるとても有意義な意味も持ちます。

    オーラは、Auraと書きますが、語源はラテン語のAurumで金を意味します。
    サンスクリット語が語源だという説もあります。

    一般の人が見る可視光線は(3.8〜8.0)x10の14乗[Hz]の電磁波(光波)ですが、SACHIは電磁波に敏感であるため、可視光線外の電磁波をも見えているのです。
    人間の脳神経や肉体からも電磁波が発せられています。この電磁波を[オーラ]と呼びます。

    そこでオーラを二つに分類すると・・・

    ●精神のオーラ

    もう1つのオーラが「精神のオーラ」です。
    通常、オーラの色を識別しているのは、このオーラを見ています。これは頭を中心に光を放っています。
    「精神のオーラ」を見ることで、その人の性格や感情の状態を見ることができます。
    このオーラは、人生経験を積むことで色が変わることもあります。

    ●幽体のオーラ

    人間には肉体とは別に幽体と呼ばれるものがあります。よく幽体離脱というのは、肉体から幽体が離れてしまった状態のことを指します。この幽体も実はオーラの1つで、肉体全身にそって光を放っています。
    「幽体のオーラ」を見ることで、その人の健康状態を見ることができます。

    続きましてオーラカラーの紹介です。
    続きを読む >>

    スポンサードリンク
    | 1/1 |

    江原啓之 オーラの泉 明日への扉 スピリチュアル

    江原啓之 オーラの泉で有名な江原啓之(えはらひろゆき)と美輪明宏(みわあきひろ)の出演でおなじみのスピリチュアル前世占い!オーラの泉のオーラ診断!前世!守護霊!スピリチュアルな事を詳しく紹介していきます!!!
    スポンサードリンク

    Profile

    Selected entries

    Categories

    Archives

    Recent comment

    Links

    mobile

    qrcode

    Search

    Others

    • 管理者ページ
    • RSS1.0
    • Atom0.3
    • スポンサードリンク

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM