スポンサードリンク

江原啓之のオーラの泉・哀川翔

0
           ☆哀川翔さんのプロフィール

    哀川翔(あいかわ しょう)生年月日:1961年5月24日
    出身地:徳島県徳島市 血液型:AB型

    徳島県徳島市生まれ。海上自衛隊の航空幹部だった父親の転勤に伴い山口県岩国市、栃木県宇都宮市、千葉県館山市を転々。哀川が5歳の時、父親が訓練中に事故死。当時母親は臨月だったため、代わりに哀川が父親の亡骸と対面、遺体を確認したという。この後、母の実家・鹿児島県鹿屋市に転居しその後は鹿屋市で育った。鹿屋市立鹿屋小学校、鹿屋市立第一鹿屋中学校、鹿児島県立高山高等学校、東京工学院専門学校卒業。なお本籍地は生まれて今日までずっと祖父が住んでいた東京都に置いているという。

    専門学校在学中、アルバイトのライターとして飛鳥新社に出入りするようになり、雑誌『ポップティーン』の創刊に携わる。

    路上パフォーマンス集団「劇男一世風靡」に所属し、「一世風靡セピア」として『前略、道の上より』でレコードデビュー。1986年には『青の情景』でソロデビューを果たす。

    1988年、同郷の先輩である長渕剛から出演依頼を直々に受けたテレビドラマ『とんぼ』(TBS)で本格的に俳優デビューを果たし、チンピラ芝居が好評を博す。以後俳優業に専念し、1990年にはその存在感と演技力を高橋伴明に見込まれ、Vシネマ『ネオ・チンピラ・鉄砲玉ぴゅ〜』、映画『獅子王たちの夏』の主役に抜擢される。

    1995年には「あいかわ翔」名義で監督デビュー。助演男優として『棒の哀しみ』や『うなぎ』といった話題作での好演も評価され、テレビドラマやテレビコマーシャルへの出演機会が増え始める。2004年に出演した映画『ゼブラーマン』で主演作品100本の快挙を成し遂げる。

    翌2005年の日本アカデミー賞で優秀主演男優賞を受賞。近年は内村光良との共演をきっかけにバラエティ番組にも出演。

    2010年6月4日(ムシの日)に孫が誕生した。

    妻(元女優・青地公美)とは六本木のカラオケ屋「弐壱」にて武蔵丸の昇進パーティーに参加した際に出会った。青地はその日、矢沢永吉の奥さんとパーティーに来ていた。哀川は青地に一目惚れし声を掛けたが、当時真っ白なスーツと黒いサングラスという格好だったため、誰なのか分からず怖くなった青地は、その場を去って別の店に行ったという。哀川は、「まだ、そんな遠くに行ってないはずだから探せ!」と後輩や仲間に声を掛けて、六本木近辺を探させた。そして、別の店にいた青地を見つけ「帰るんなら帰るって言えよ、バカヤロー!」と言ったとのこと。その出会いをきっかけに同棲をすぐ始めたという。青地は離婚歴があり子連れだったため、結婚した途端に3人の子供の父親となった。大変子育てに厳しく、「うちは家族じゃないんだ。族だから」と語る通り、約束した時間に遅れるなどすると容赦なく鉄拳制裁。「嘘をつかない、人の物を取らない、人を傷つけない」の三原則を破ると「半殺し」だと言う。そして、家は、「溜まり場」であり、心地よくしなくてはいけないと教える。その反面、大変子煩悩の一面もあると言われる。(ウィキペディアより引用)


           ◎スピリチュアル・チェック

    ・性格を一言で言うと・・・短気。

    ・座右の銘・・・早寝早起き。

    ・生活の中でこだわっていること・・・水。

    ・最近のマイブーム・・・カブトムシ。

    ・人生の転機・・・結婚。

    ・不思議な体験・・・心臓が2回止まった。

    ・将来の夢・・・長生き。

               ◎前世

    前世では奥さんと何回も会っている、と江原啓之さん。見えただけで3回の前世で会っている。一度は夫婦になれなかったが恋愛をしている。その前は母親だった。奥さんから言われることは、腑に落ちるし、慰められる。

    前世で結ばれなかったのは桜の頃、と美輪明宏さん。哀川翔さんは桜を見ると、楽しくも悲しくもなる。花見があまり好きじゃない、と哀川翔さん。桜が満開のところで
    悲しい別れがあったため、と美輪明宏さん。今世ではそれを最後まで結実させようと生まれ変わってきた、と美輪明宏さん。

               ◎守護霊

    守護霊は修行僧。哀川翔さんの前世でもある。水にこだわる理由でもある。「禊(みそぎ)」「清める」などの言葉も大好き。

    川や海には年中行っている、と哀川翔さん。行者だったから、と江原啓之さん。本来は水が怖くないはず。それを小学校の頃に夢で見て、泳げるようになった。

    後ろにお不動様が見える、と江原啓之さん。おばあさんがお不動様信仰しているはず。昔はお寺があって、県に寄贈した、と哀川翔さん。お不動様はいるか分からない、と哀川翔さん。

    不動明王の坐像が見える、と江原啓之さん。最初の映画では、背中に不動明王があった、と哀川翔さん。映画「修羅がゆく」シリーズ。そのご縁がある、と美輪明宏さん。

    哀川翔さんの先祖が建立したお寺は、佐賀県の瑞應寺(ずいおうじ)。不動明王が祀られている。

    スポンサードリンク
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    江原啓之 オーラの泉 明日への扉 スピリチュアル

    江原啓之 オーラの泉で有名な江原啓之(えはらひろゆき)と美輪明宏(みわあきひろ)の出演でおなじみのスピリチュアル前世占い!オーラの泉のオーラ診断!前世!守護霊!スピリチュアルな事を詳しく紹介していきます!!!
    スポンサードリンク

    Profile

    Selected entries

    Categories

    Archives

    Recent comment

    Links

    mobile

    qrcode

    Search

    Others

    • 管理者ページ
    • RSS1.0
    • Atom0.3
    • スポンサードリンク

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM