スポンサードリンク

江原啓之のオーラの泉・陣内孝則

0
            ☆陣内孝則さんのプロフィール

    陣内 孝則(じんない たかのり)
    生年月日:1958年8月12日
    出身地:福岡県大川市
    血液型:B型

    佐賀大学教育学部附属中学校を経て、西南学院高等学校卒業。元「ザ・ロッカーズ」のボーカル。

    「笑っていいとも!」の「テレフォンショッキング」は浅野ゆう子と藤井フミヤに並んで16回と第2位の出演回数となっている(ちなみに第1位は17回出演の和田アキ子)。 ロッカーズ時代にルースターズの大江慎也、池畑潤二らも出演した映画「爆裂都市(1982年)」が俳優としてのデビュー作。

    芸能界入りのきっかけは、音楽が好きだったこともあるが、ザ・ベストテンで同郷の先輩である大川栄策がタンスを担いで出演したのを見て「俺も何かやらんといかん」と決意したことである。

    三上博史、柳葉敏郎からは陣内ボスと呼ばれている。いつのまにかそれが一般的に広まり陣内ボスの愛称が定着する。

    今でも顔立ちなどルックスは悪くないが、最近コミカルな役回りが増えているので強調されておらず、「昔の二枚目」として認知されている(天国に一番近い男ではネタにされていた)。

    お笑い芸人の陣内智則との血縁関係は無いが、 智則の実兄は表記こそ「隆則」と違うものの、同じ読みの「じんないたかのり」である。また、佐賀大学附属中学校時代は、現佐賀県知事の古川康と同級生であった。

    本人曰く「音楽で食っていけるんなら音楽を続けていたかったが、そういうわけにも行かなかったので俳優をやっている」らしいが、ほぼ同世代で同じくミュージシャンから転じた石橋凌と共に、今や俳優としても十分な実力・実績の持ち主と言える。


    【オーラの泉の内容】

    陣内さんの愛犬スパンキーは陣内さんの沢山ある前世のなかでも、日本人の武士だった時の愛馬だったそうです。

    前世でとても可愛がってもらえたので今生では、陣内さんの心身の疲れを癒やす為にやって来てくれたそうです。

    仕事の事などの細かな事を、寝ても覚めても色々考え過ぎて気が休まっていない陣内さんに犬の世話をさせて無心になってもらい、癒されてもらおうという役割をもっているという事でした。

    後、江原さんのおっしゃっていた、見たことがないというのは、陣内さんの前世が皆宗教家ばかりだったという事でした。
    かつてキリスト教徒だった時は自分の信念を貫き通した為に磔の刑に処されて殉教してしまったりして、嘘が付けない正義の人であった…。
    その他には、愛馬を飼っていたその武士だった時代に、途中で武家社会に嫌気がさしてしまい、結局出家されて仏門に入られたり…。

    前世で徳を沢山積んでいらっしゃるから今生でも様々な救いが受けられている…まるで千手観音の千の手に助けられているみたいだと江原さんはおっしゃってました。

    陣内さんには九死に一生を得た経験がいくつかあると、小さな頃ダンプカーに引かれそうになったけれど寸前でよけて通られたり、仕事で海外のホテルに滞在した際、チェックアウトした次の日にその街でクーデターが起き、その滞在したホテルが占拠されていたり…と色々な体験談を語られました。
    ☆スピリチュアル・チェック

    ◎性格を一言で言うと・・・先祖代々短気

    ◎無くなったら困るもの・・・2年前から飼っている愛犬

    ◎好きな言葉・・・ドアを叩け、さすれば開かれん、という聖書の言葉

    ◎元気になるためにどうしますか・・・革ジャンを買いに行く

    ◎不思議な体験・・・一昨年、時代劇で切腹シーンを撮った後、その日の内に腹膜炎で倒れた

    ◎今の心境・・・素晴らしい番組に出られて感無量


    ☆オーラの色

    幽体のオーラは、健康が今も心配。若いときは乗り越えていたが、これからは体のメンテナンスが必要。犬に助けられている部分が多い。


    ☆前世

    ずっと宗教関係の前世、と江原啓之さん。

    前世は、キリスト教の殉教者。正義を大事にする気持ちが強い。嘘がつけない正直者。聖書の代表的な言葉が好き。

    その前の前世は、武士。そのときに乗っていた馬が、今世の愛犬。後に出家してお坊さんになっている。加持祈祷で徳をたくさん積んでいる。武家社会が嫌になっている。陣内さんも組織が好きではない。

    マネージャーが前世の見れる人の所に行き、陣内さんのことを見てもらったが、江原さんと同じことを言っていた、と陣内さん。マネージャーとも前世で繋がっている、と江原啓之さん。腐れ縁の仲。


              【オーラの泉の感想】


    人のために尽くして徳を積むと 先祖7代、子孫7代に良い影響があるという話はとても納得しました。
    陣内さんが自身やお家の得で、たくさん今生助けられていると。
    損得勘定の考えは捨て、見返りを期待したりせず、困っている人が居たらすぐに行動に移そうとあらためて実感しました。
    徳も巡り巡って自分のところにくるんだなぁと、今回のオーラの泉で気ずき江原啓之さんにまた、良い事を教えてもらった気がします。

    スポンサードリンク
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    江原啓之 オーラの泉 明日への扉 スピリチュアル

    江原啓之 オーラの泉で有名な江原啓之(えはらひろゆき)と美輪明宏(みわあきひろ)の出演でおなじみのスピリチュアル前世占い!オーラの泉のオーラ診断!前世!守護霊!スピリチュアルな事を詳しく紹介していきます!!!
    スポンサードリンク

    Profile

    Selected entries

    Categories

    Archives

    Recent comment

    Links

    mobile

    qrcode

    Search

    Others

    • 管理者ページ
    • RSS1.0
    • Atom0.3
    • スポンサードリンク

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM