スポンサードリンク

江原啓之のオーラの泉・飯島直子

0
            ☆飯島直子さんのプロフィール


    飯島 直子(いいじま なおこ、1968年2月29日 - )は日本の女優、タレントである。愛称は「なおちゃん」。神奈川県横浜市港北区出身。身長166cm。血液型A型。JVCエンタテインメント・ネットワークス(旧・ヒロ・エンターテイメント)所属。


    ブレイクのきっかけは、1995年からのコカコーラ『ジョージア』のCMで、これにより後の癒し系ブームの火付け役となった。その後は主に女優として数々のドラマに出演。ドラマ『智子と知子』では田中美佐子とともに主演を務める。
    1997年、ロックバンド・TUBEの前田亘輝と結婚するも01年に離婚。離婚後は女優の傍ら、音楽番組『アリゾナの魔法』でMCを務めるなど、以前にも増して活躍中である。


            ☆スピリチュアル・チェック


    ◎とてもリラックスしています、どこにいますか・・・布団の中。

    ◎将来の目標・・・60歳になったときに幸せであること。

    ◎一緒にいてほっとする男性のタイプ・・・優しくて面白い人。

    ◎好きな色・・・

    ◎不思議な体験・・・最近は影を見たりする。


    ☆布団の中

    リラックスする場所は、布団の中。寝ることが大好き。
     最低8時間は寝たいが、本当は10時間は寝たい。

    普通の生活の中でも、車内などで意識が飛んでいる、と江原啓之さん。あれ、と気が付くと少し時間が経っていることがすごく多い。人にもよく言われる。

    そこにいなくなったのよ、と美輪明宏さん。マイペースのため、人と話しているときでも、自分が思ったことや、誰かが言ったことで思いついたことが
    大事になり、そっちに意識が行ってしまう。男に生まれていたら、すぐに行動に移さないと気が済まない性格になっていた。

    家の中がすごく機能的、靴がたくさん見える、と江原啓之さん。靴が好きで、季節の変わり目のため、玄関にたくさん靴が置いてある。


    ☆不思議な影

    今の家に引っ越してきて半年前くらいから、いつも同じ場所に
    黒い影や霧のようなものが動いているのを見る。最初は黒い影だけだったが、白い影も見るようになった。土地や建物の問題ではなく、生霊、人の思い、と江原啓之さん。生霊とは、生きている人間の思いが霊のように現れたもの。男性と女性が一人ずつ見える。

    この商売は思われてなんぼ、と美輪明宏さん。男の生霊は、飯島直子さんが好きで好きでしょうがない、という思い。女の生霊は、飯島さんとどうしても会いたい、という思いとものすごい嫉妬がある。男でも女でも、綺麗だとものすごくハンデがある。思いの災害。


    田んぼなど、のどかな風景の場所に行きました?と江原啓之さん。行きました、と飯島直子さん。お地蔵さんの近くで休憩し、お菓子を食べていたとき、5歳くらいの着物を着た男の子がそれに釣られて来ている。悪気は全く無い。飯島直子さんは霊に好かれ、引き寄せる人。


    ☆霊体験

    仕事でサイパンやグアムに行くようになってから、
    幽霊などをすごく見るようになった。サイパンは色々な人が見る場所、と美輪明宏さん。日本兵がたくさん亡くなっているため。

    兵隊さんが部屋の壁一面に出てきたり、寝ているとベッドが揺れ、トランポリンのような感じになった。ポルターガイスト。霊により引き起こされる心霊現象。家具などが動いたり、ラップ音が聞こえる。

    霊には色情霊もいる、と江原啓之さん。ベッドが揺れるだけではなく、霊に触られていた。手の跡が付いたり、文字が浮かび上がる人もいる。

    そういったときは、怒鳴ると良い。声を出しで怒鳴ると、霊は人間と同じで驚いて逃げて行く。

    兵隊さんの霊を見たとき、すごくかわいそう、と思った。日本に帰りたいと思っているため、私に憑けて日本に連れて帰ってあげよう、と思った。

    サイパンに行った瞬間に飛行機の中で、涙が止まらなくなった
    こともある。ある霊能者に見てもらったら、900体くらい憑いている、と言われたこともある。

    霊に同情する気持ちは尊い、と江原啓之さん。思いやり、ありがとう、という気持ちは伝わるが、それを成仏させる力が無いと、霊が憑きっぱなしになってしまう。

    飯島直子さんは感度が良いため、道を歩いていても振り向く。人と目が合うことも多い。何か気配を感じると、その人を見るため。

               ☆オーラの色

    オーラの色は、黄色。・・・赤のオーラは、頑固で情熱的。
     黄色のオーラは、ひょうきんで朗らか。


                ☆前世

    前世は、修道女。霊的能力に優れていたが、それが誤解を生み、魔女扱いされ弾圧を受けていた。魔女狩りとは、キリスト教で異端者を裁判にかけ、拷問や処刑を行った迫害行為。

    15〜17世紀、訳の分からないものは、全て魔術師、魔女扱いを
    されていた。20世紀になり、初めてジャンヌ・ダルクが聖女とされた。ジャンヌ・ダルクとは、フランスを救う使命を神から託され、英軍を相手に奮闘した少女。英軍には魔女として捕らえられている。

    飯島直子さんは、霊能力的なものを持っている。苦しんだ前世があるため、自分でも何かを感じたりしても何も言わないでいた。


                ☆守護霊

    守護霊は、江戸時代の着物を着た女性。飯島直子さんの先祖にあたる方。
    飯島直子さんに雰囲気が似ている。

    守護霊は、お母さんのことは必要以上に心配しなくてもよい、と
    おっしゃっている。飯島さんは、お母さんのことを考えていることが多かった。お母さんはこの世で一番好きな人。愛情や想いはちゃんと伝わり、それがお母さんを守ることに繋がっている。





    スポンサードリンク
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    江原啓之 オーラの泉 明日への扉 スピリチュアル

    江原啓之 オーラの泉で有名な江原啓之(えはらひろゆき)と美輪明宏(みわあきひろ)の出演でおなじみのスピリチュアル前世占い!オーラの泉のオーラ診断!前世!守護霊!スピリチュアルな事を詳しく紹介していきます!!!
    スポンサードリンク

    Profile

    Selected entries

    Categories

    Archives

    Recent comment

    Links

    mobile

    qrcode

    Search

    Others

    • 管理者ページ
    • RSS1.0
    • Atom0.3
    • スポンサードリンク

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM